同人誌とは明治時代初期に同じ志を持った仲

同人誌とは明治時代初期に同じ志を持った仲間同士が集まって、同人雑誌というものを作っていた。同人誌イコールエッチなものやことではない。



同人イコールエロいという方程式になってしまうかというと同人の中でエロがとても人気があるからです。月に1冊の作品を出して500部以上売れたらやっと生活していけるレベルのようです。

チンジャオ娘とエンガワ卓のエロ同人サキュバス呼んだら母が来た!? が2020年春に発売決定!3か月間オナニーを禁止したら呪文を口ずさむとサキュバスが現れる。


そのことを知った男子学生のタカシは頑張ってオナニーを我慢。
そして召喚したのはなんと自分の母親だった。

サキュバス呼んだらを読みたいならbookliveコミックがおすすめ。
その訳は先に配信されるから。

ブッコミでは初月の利用料が無料。行き遅れBBAの企画と原案をしているチンジャオ娘はDMM同人サークルランキング1位である。


同人の絵を担当しているイラストレーターはエンガワ卓(ERONDON HEARTS)。チンジャオ娘の同人誌が人気の理由としてエッチに興味なさそうな女の子があることをきっかけにエッチに目覚め、快楽に溺れていく様が人気のようです。


「美人面犬の飼い方」みたいなエロくてグロい、ホラー要素が入った作品も配信されます。
エンガワ卓はサキュバス呼んだら母が来たの絵を担当。

エンガワ卓の絵はムチムチしてボインな女の子。
サキュバス喚んだらに登場するサキュバスはムチムチ。チンジャオ娘とコラボした作品は合宿免許の実態〜彼女を変えた14日間〜 などがある。
サキュバスとはセックスを通じて男を誘うために女の形で夢に現れる架空の存在である。
女淫魔とも呼ばれる。



サキュバス呼んだら母が来たに出てくるキャラクターを紹介。

森田タカシ。



男子高校生でいまだに童貞。



母親に魅力を感じない。

森田惠利、森田タカシの母。女子力もない母親。
エリリン、森田タカシが呼んだサキュバス。
それはタカシの母親だった。



ページの先頭へ